事始めの神様「佐麻久嶺神社」|福島県いわき市

「事始めの神様」佐麻久嶺神社

当神社は、住宅街に隣接した閑静な森の中にある五十猛命(いそたけるのみこと)を祭る神社です。
五十猛命は山神、農神として知られ、野山に種子を蒔いたことから「事始めの神様」として知られます。
さらに、当神社敷地内には、いわき市内では最古の杉の巨木があり、御神木として大切にされています。

各種ご祈願・ご祈祷なども承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

佐麻久嶺神社敷地内の墓地 加入者を募集中です。

佐麻久嶺神社では、神社敷地内にある神式共同墓地の加入者を募集中です。
墓地について詳しくは、こちらを御覧ください。

月参り承っております

毎月、1日、15日、月参りを承っております。月参りされた方には、「月参り御幣」を授与しています。
お受けになった御幣は、神棚や清浄な処へお祀りください。

戌の日の安産祈願承っております

令和3年9月の戌の日 11日(土)・23日(木・祝日)
令和3年10月の戌の日 5日(火)・17日(日)・29日(金)

9月の例祭

5日 氏神幣束祭(うじがみへいそくさい)を執り行いました。
5日 諏訪神社例祭を執り行いました。
5日 熊野神社例祭を執り行いました。
5日 小泉貴船神社幣束祭(こいずみきせんじんじゃへいそくさい)を執り行いました。

12日 羽黒神社例祭を執り行います。
12日 吉野谷羽黒湯殿月山三山神社例祭を執り行います。

先頭へ